会社概要

スペース01 メール 見本帳 リンク

会社概要

私どもは昭和36年の創業以来、今創業より約半世紀「お互いに幸福を」(近きより共存共栄)の社是を守り続けてまいりました。
地球に優しい段ボール製造をモットーに、片面段ボール(Aフルート・Bフルート・5号フルート・Eフルート・マイクロフルート)から展開するパッケージ・流通用緩衝材・POPなどを供給させて頂いております。弊社で何かお役立てできることがございましたらお気軽にお声をお掛けください。
弊社はいつの時代にあってもお客様、関係各社様との強固なパートナーシップのもと、常に時代に沿ったニーズと新しい技術に目をむけ、製品の開発・工夫に努めてきました。多種多様なニーズに対して、品質基準を満たし環境基準を損なうことなくお応えしていくということは、何よりも弊社の発展及び全社員の幸福につながる道と捉え今後も変わることなく、日々努力を重ねて参ります。
また、弊社に期待される使命や課題に対して、一致協力して取り組み、活力溢れる会社として事業活動を展開してまいる所存でございます。
今後とも、更に一層のお引立の程をお願い申し上げます。

会社概要タイトル01
商 号 太平段ボール工業 株式会社
本社/工場

〒555-0032
大阪市西淀川区大和田 1丁目2番13号 地図はこちら
TEL : 06-6473-1818
FAX : 06-6475-3229
URL : http://t37.co.jp/

設 立 昭和36年12月18日
敷地面積 1,800平方メートル
代表者 代表取締役 三木 世文
資本金 18,000,000円
売上高 600,000,000円
決算期 2月
従業員数 25名
設 備 1,400巾コルゲートマシン
(E・Gフルート)
1機
1,400巾シングルマシン
(Aフルート)
1機
1,400巾シングルマシン
(Bフルート)
2機
1,400巾シングルマシン
(Eフルート)
1機
1,300巾シングルマシン
5号フルート
(デルタフルート)
1機
合紙機
(A倍・L判)
2機
片段パット自動断裁機 2機
車 輌 物流用貨物車(3屯) 4台
物流用貨物車(2屯) 1台
フォークリフト 5台
取引銀行 十三信用金庫/歌島橋支店
三井住友銀行/歌島橋支店
三菱東京UFJ銀行/歌島橋支店
りそな銀行/歌島橋支店
取引先 芳川紙業(株)、御幸紙工(株)、(株)キョクトウ・アソシエイツ、
山下印刷紙器(株)、 (株)美鈴産業、美鈴紙業(株)、日本紙交易(株)、
レンゴー(株)、ザ・パック(株)
事業内容 包装荷材用片面段ボール・美粧段ボール・POP
菓子類緩衝材・薬品類緩衝材 製造販売
ノート・スケッチブック などの紙製品の製造販売
加盟団体・会員 ・大阪府印刷工業組合
・西日本美粧段ボール協議会
・大阪府紙器段ボール箱工業組合
・大阪商工会議所会員
・盛和塾〈大阪〉
沿革
1956年 9月 美鈴紙業(株)大和田工場として創業
事業内容は、片面段ボール及び手貼り加工
1961年12月 美鈴紙業(株)より独立 太平段ボール工業(株)
資本金 900万円にて創業
1968年 7月 Eフルート コルゲーターを増設
1970年 5月 合紙工場を増築 資本金1800万円に増設
1973年 5月 全自動枚葉合紙機(A倍判)を増設
1983年 5月 ギロチン断裁機を導入
1983年 6月 事務所ビル(4階建)を新築
1983年10月 高速型全自動枚葉合紙機(K判)増設
1991年 6月 Bフルート コルゲーターを増設
2000年10月 ISO9001 認証取得
2003年 9月 製品・原材料 倉庫(700平米)増築
2004年 7月 医薬品・食品用 片面段ボールパット 仕上げ工場を増築
2005年 1月 Gフルート コルゲーターを増設
(マイクロフルートシート・片段の製造販売をはじめる。)
2008年 3月 第2製品倉庫を増築
2009年 5月 最新型全自動枚葉合紙機(MR-1300LCDR)導入
2009年 8月 紙粉除去装置(ターナーRSA-18W)導入
2011年12月 創業50年を迎える
2013年 5月 製糊装置を導入
2014年 5月 西淀川区千舟にトムソン加工工場新設
会社写真01

ページのTOPへ▲

スペース01